トイレが詰まったら

トイレが詰まり、水が流れなくなった場合の対処法を説明します。

バケツ作業に入る前に止水栓を止め、ウォッシュレットの電源を切ります。そして、もし多少水がこぼれてもよいように便器の周りに新聞紙などを敷いておきます。まず、バケツなどで水を汲んで流してみましょう。少し高い位置から注ぎ込むのがコツです。簡単な詰まりならこれで流れます。水で流れなければ、50℃くらいのぬるま湯で試してみましょう。水よりもトイレットペーパーをふやかす効果が高く、これで流れる場合もあります。お湯を試す場合の注意点としては、絶対に熱湯を使わないことです。便器が割れる危険性があります。

それでも流れなければ、ラバーカップを使います。ラバーパップは100円ショップでも置いているところがあります。水が便器にたっぷりたまっている状態で使うと水がこぼれますので、水位が10cm程度に減るまで待ってから行ってください。ゆっくりと穴にラバーカップを押し付け、水を引き寄せるように引きます。2秒で押し付けて1秒で引くというペースで何度かやってみます。

これらの方法を試してみてもだめなら業者さんに依頼しましょう。ネットで調べると自分でできる方法が他にもいろいろと出てきますが、中には便器を傷つける可能性があるものもあるので、やってみる場合には無理のない範囲で慎重に行いましょう。


**関連記事**

  1. 水のトラブルについて
  2. 排水溝が詰まったら
  3. 水漏れが止まらない時

水漏れが止まらない時

蛇口をしっかりと締めているのに、ポタポタと水が漏れて止まらない。そんな場合の対処方法を説明します。

蛇口まず、作業にかかる前に、止水栓で水を止めます。そうしないと水が噴き出してあたり一面水びたしといった事態になりかねません。次に、蛇口の形状を確認してください。蛇口がハンドル式(左右に回る方式)の場合、ハンドルを取り外してバルブ部分をチェックしてください。そこに付着した汚れを取り除くと漏れが解決する場合があります。それでも漏れる場合は、パッキンの劣化が原因の場合が多いので、蛇口メーカーから部品を取り寄せて交換します。

蛇口がシングルレバー式(上下に動かす方式)の場合、工具を使ってバルブを取り外します。蛇口のどの部分から水漏れしているかにもよりますが、すべて分解して、どこに原因があるかを特定していく必要があります。ハンドル式の場合と同じく、バルブの清掃で解決することもありますが、それでも解決しない場合、バルブやパッキン、カートリッジを交換しなければなりません。

ここまで自分で分解して対処する方法を説明してきましたが、普段まったく工具を使わない方など、ハードルが高く感じる場合は、無理せず業者さんに依頼しましょう。


**関連記事**

  1. 水のトラブルについて
  2. 排水溝が詰まったら
  3. トイレが詰まったら

 

排水溝が詰まったら

お風呂の排水溝が詰まってしまい、水が流れなくなってしまった場合の対処方法を説明します。

まずは、排水溝の蓋を開けてみましょう。大量の髪の毛やどろっとしたヘドロのようなものが詰まっているかもしれません。それを取り除いて水を流してみましょう。

ラバーカップそれでも詰まりが解消しない場合、もう少し奥に物が詰まっている可能性があります。その場合には、ラバーカップを使います。ラバーカップは100円ショップでも置いているところがあります。まず、詰まった排水溝のところに水をためましょう。そしてラバーカップをぐっと押し付けて引きます。これを何度か繰り返しているうちに、詰まっていたものが徐々に出てきます。

それでもだめなら、次に試すのは市販のパイプ用洗剤です。分量を確認して、「詰まりの解消」の分量を注いで指定の時間が経過するまで待ちましょう。その後水を流してみて流れれば成功です。これらをすべて試してみても解決しない場合は、業者さんに連絡しましょう。

詰まりを防ぐため、普段からあまり汚れがたまりすぎないうちに掃除するよう心掛けることも大切です。また、排水溝の網の目が粗い場合は、排水溝用のネットなどを使い、詰まりを防止しましょう。


**関連記事**

  1. 水のトラブルについて
  2. 水漏れが止まらない時
  3. トイレが詰まったら

水のトラブルについて

キッチン生活していると、なにかとトラブルが起きることは避けられません。しかし、その中でも水のトラブルは日常生活に大きな支障をきたします。水が出なくなった、止まらなくなった、排水溝が詰まってしまった、どこかから水が漏れて床が水びたしになっている、など、水回りのトラブルは様々です。このサイトでは、こういった水のトラブルについて説明します。

水のトラブルが起きた時、緊急事態でどうしようもない場合は専門業者さんに依頼するしかありませんが、業者さんに頼むとお金もかかりますし、夜中や外出予定がある時などにトラブルが発生することもありますね。トラブルが起きた時には、まず落ち着いて自分でできる対応をしてみましょう

このサイトでは、家庭で起こりがちな水のトラブル3つを取り上げ、自分で試せる対処法を紹介します。もしトラブルが起こった際には、まずこのサイトを参考に対処してみるとよいでしょう。自分で対処したばかりにかえって被害が拡大してしまったというような事態にならないよう、注意点も載せています。また、トラブルを未然に防ぐ日常の心がけなどにも触れてますので参考にしてください。

ここに紹介した方法を試しても解決しない場合は、水のトラブル対応業者さんに依頼しましょう。地域にもよりますが、夜中でも24時間対応してくれる会社もあります。出張料金や夜間割り増しなど業者さんによって異なりますので、よく確認してから依頼することをお勧めをします。


**関連記事**

  1. 排水溝が詰まったら
  2. 水漏れが止まらない時
  3. トイレが詰まったら