水漏れが止まらない時

蛇口をしっかりと締めているのに、ポタポタと水が漏れて止まらない。そんな場合の対処方法を説明します。

蛇口まず、作業にかかる前に、止水栓で水を止めます。そうしないと水が噴き出してあたり一面水びたしといった事態になりかねません。次に、蛇口の形状を確認してください。蛇口がハンドル式(左右に回る方式)の場合、ハンドルを取り外してバルブ部分をチェックしてください。そこに付着した汚れを取り除くと漏れが解決する場合があります。それでも漏れる場合は、パッキンの劣化が原因の場合が多いので、蛇口メーカーから部品を取り寄せて交換します。

蛇口がシングルレバー式(上下に動かす方式)の場合、工具を使ってバルブを取り外します。蛇口のどの部分から水漏れしているかにもよりますが、すべて分解して、どこに原因があるかを特定していく必要があります。ハンドル式の場合と同じく、バルブの清掃で解決することもありますが、それでも解決しない場合、バルブやパッキン、カートリッジを交換しなければなりません。

ここまで自分で分解して対処する方法を説明してきましたが、普段まったく工具を使わない方など、ハードルが高く感じる場合は、無理せず業者さんに依頼しましょう。


**関連記事**

  1. 水のトラブルについて
  2. 排水溝が詰まったら
  3. トイレが詰まったら